活性酸素を除去する方法は

By | 2016年7月7日

活性酸素とは

活性酸素はあると駄目なものというイメージがありますが、そうではありません。
活性酸素は体の中に入ってきた細菌などを撃退してくれる成分です。
それならば、なぜ悪者?と思いがちでしょうが、増えすぎると正常な細胞までを傷つけてしまい、そこが酸化してしまうのです。
現代ではストレスや紫外線、携帯の電磁波など活性酸素が発生しやすい環境が身近にあるため、体が錆びやすいと言われています。
体が錆びるという事は、体の老化が進むと考えてください。
そうすると、色々なところに不調をきたしますね。
症状でいえば肌のシミやシワ、白髪が増えるといった症状です。
また、視力の低下や免疫力の低下、朝起きた時の原因不明のだるさなども、活性酸素によるものと考えられます。

活性酸素除去の方法

活性酸素は放っておけばガンの原因にもなると言われていますので、活性酸素をなるだけ増やさない生活を送る事が重要です。
活性酸素は増えすぎると、無害にするために体内で抗酸化物質を作りますが、加齢とともに生産力が減ってきます。
ですから食でそれを補うのが大切なポイントです。
レトルト食品やジャンクフードは大量の添加物を含んでおり、活性酸素を増やす原因にもなっています。
それらを除去するのが野菜などに含まれるビタミン類、牡蠣などに含まれる亜鉛、緑黄色野菜に含まれるカロテンやお茶のカテキンも良いでしょう。
その他にもストレスをなるだけ溜めない生活や適度な運動、睡眠時間をきちんと設けることも活性酸素を増やさない事として重要です。
さらに今注目されている水素水も活性酸素を除去してくれる働きを持っています。

活性酸素除去と水素水の関係

活性酸素には水素水が良いと言われていますが、何故なのか、活性酸素除去と水素水の関係について簡単に説明しましょう。
水素は原子の中で一番小さく、他の物質と簡単に結合するという特徴を持っています。
水素は活性酸素と結合するとすぐに中和させてなかった事にしてくれるのです。
さらに水素が注目されている訳はその小ささです。
水素分子はミトコンドリアの1万分の1と言われるほど小さいので、体のいたるところにある活性酸素に頭の先から足の先まで届かせる事が可能なのです。
ですから水素水はスピードや取り逃がし無く除去させる確実さ、どれを差し置いても強力な抗酸化作用を持っている物質だという事になります。
また、水素水に使われている水も美容の面でも注目されている湧き水などが使用されているものが多くあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です