頭皮の臭いが気になる方へ|原因と予防とシャンプー選び

By | 2016年11月27日

頭皮が臭う原因

毎日シャンプーをしていても頭皮が臭うケースは珍しくないと言われていて、その原因のひとつに皮脂の過剰な分泌が挙げられます。
皮脂には体臭の成分のノネナールが含まれていることや、細菌が分解する時に嫌な臭いを起きると考えられているのです。
臭いの原因としてよく取り上げられることがある皮脂の過剰分泌は、食事の内容や女性ホルモンバランスの乱れ、加齢によって過剰に分泌されることが考えられます。
また、頭皮の環境が悪いことも臭いの原因になることが多いため、頭皮に細菌が増えないように清潔な状態に改善して保つことが大切です。
間違ったシャンプー方法を行っていることによっても頭皮が臭う原因になってしまうため注意しなければいけません。

頭皮の臭い予防方法

頭皮の臭いが気になった場合に、予防解消する方法として最初に思いつくのはシャンプーをしっかりすることではないでしょうか?
ただ、シャンプーは正しい方法で行うことが頭皮の臭いの予防改善のポイントとなるので、丁寧に髪をブラッシングすることやお湯の温度を38℃前後に設定しておくこと、あらかじめシャンプーを泡立てておき、指の腹で洗うように心がけることなどをチェックしておく必要があります。
頭皮は皮脂の過剰な分泌によって臭いが発生してしまうと考えられているため、皮脂の分泌に繋がる脂っこい食事やコーヒーなどの刺激物を避けるようにし、女性の場合には女性ホルモンのバランスが乱れないようにストレスなどにも対処したり、睡眠不足が起きないように生活習慣を整えると良いと言われています。

頭皮の臭い予防に選ぶシャンプーのポイント

頭皮の臭いの予防対策をするためには、シャンプー選びが大切になると考えられているので、臭いに悩んでいる人は使っているシャンプーを見直すことをお勧めします。
シャンプーの多くは高級アルコール系シャンプーと呼ばれる種類のもので、洗浄力が高い特徴を持っていますが、頭皮の臭いを予防したいと考えている場合には、アミノ酸系のシャンプーの方が、頭皮に優しく環境を整えることができると言われています。
頭皮の臭いを取り除くための薬用シャンプーも販売されていますし、頭皮に負担をかけずにシャンプーができるオーガニックタイプや無添加タイプ、ノンシリコンシャンプーなどを使っても良いと考えられます。
シャンプーは実際に試してみて、自分に合ったものを見つけることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です